【体験談】RENOSYの不動産投資でマンション経営を失敗したくない

RENOSYの不動産投資 体験談

 

RENOSYの不動産投資がなぜ、サラリーマンにおすすめなのか?
これから話すことは本当のことです👀 …

 

「初心者からでも不動産投資はできるのかな?」

 

「老後の資金形成や、収入を安定させたい」

 

「色んな不動産不動産投資会社があるけど、結局どこにすればいいか分からない…」

 

なんてこと、ありませんか?42歳、サラリーマンの私はあります。

 

人生100年時代、老後資金2000万円が必要…?誰だって、老後の資金がありません、ということになりたくありませんよね。

 

そんな不動産投資初心者のマンション経営を考えている私が友人(同僚)から教えてもらった失敗しないおすすめの不動産会社を紹介しますね。

 

RENOSYの不動産投資
運営元:株式会社GA technologies
所在地(東京本社):東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
問い合わせTEL:0120-966-408
(営業時間:10;00〜21:00/定休日:月曜日)

 

RENOSYの運営元である株式会社GA technologiesは設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業です。

 

40代にもなると子供の教育費など何かと出費がかさむ中、サラリーマンが自己資金0円(小額資金)でマンション経営の不動産投資ができると聞き、「これは期待できるかも」と思い、早速無料の資料請求してみました。

 

>>RENOSYの不動産投資を公式サイトで今すぐチェツクする<<

 

 

RENOSYの不動産投資に興味をもった理由(体験談)

日本の約2割の家庭が「貯蓄ゼロ」と回答しています。

 

今のご時世、コロナで収入が減った、退職金は4社に1社が支給してくれない、年金も少子高齢化で受給額が減る可能性が高いなど、貯蓄をしていないと将来のリスクが高くなりそうです。

RENOSYの不動産投資 体験談

 

 

初めまして、都内在住のアキオです。IT会社に勤めています。
実は私も、将来に金銭的な不安があり、老後の資金形成や収入を安定させることができればと考えています。


 

年をとれば取るほど、年齢や体力などの問題などで働けなるし、家計の収支が悪化する可能性もあります。

 

そのようなときにマンション等の賃貸収入があると、家計に余裕ができます。

 

そうしたことから、不動産投資(物件の購入)は年金づくりになるといえそうです。

 

 

「そんなの言われなくてもわかっているけど、
不動産投資なんて簡単にできるものじゃない」

 

おっしゃる通り、不動産投資にはいくつかのハードルがあります。
・まとまった資金が必要
・物件選びの専門知識が求められる
・物件購入後のメンテナンスに手間やコストがかかる
・借り手や買い手探しの苦労
・空き室問題

 

などが挙げられます。

 

 

これらの不動産投資のハードルをクリアできるという方法が、上記でもお伝えした友人から教えてもらったRENOSYの不動産投資です。

 

RENOSYの不動産投資では、主に都市部の中古マンションのワンルームを対象としています。
中古区分のマンションは不況下でも安定資産として有望なんです。

 

なぜなら、不況になると、まず退去や賃料減額が発生する高級賃貸物件に比べ、中古ワンルームは家賃が5万前後。

 

 

東京都の生活保護の家賃支給が5万3700円であることから、生活保護者も入居ターゲットになりえます。

 

建物経年で家賃が下がりきった中古物件の場合、利便性と立地で支えられ、さらなる家賃下落の余地がありません。

 

不動産投資の大きなリスクである「空き室」と「物件下落の可能性が低いので手堅い投資先になるのです。

 

 

友人は築30年越えの13平方メートルのワンルームを購入したらしいのですが、、計1000万ちょっと。

 

阿佐ヶ谷、高円寺と立地が良いので家賃を5万円台に設定し、利回りは10.5%と言っていました。

 

堅実に不動産投資するなら、「退去が発生してもすぐに次の借り手が決まるエリアか、という点に今まで以上にこだわるべきだと。

 

 

コロナによる社会変化を考えれば、会社員がテレワークになったり、学生さんがリモート授業になって実家に帰るなど、思わぬ退去ケースが出てきます。

 

だからこそ、コロナで収入が下がった人やリストラされた人でも、公的補助の範囲内ですぐ住める中古物件を賃貸需要の強いエリアで探すことがより重要になります。

 

私の周りでも、貯金だけではなく、将来のために時間と労力のかからない不動産投資をはじめる人が多くなってきています。

 

 

ただし、注意点もあります。
中古区分の物件は初心者向けとはいえ、返済ギリギリのローンうをはめ込んだ価格で売りこむ賃貸物件業者もいるので注意してください。

 

維持費と税金を払っても収支がプラスで回らなければ、運営する意味がありません。

 

共用部の修繕積立金も1部屋あたり100万から200万くらいあると安心できそうです。

 

不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

 

では、不動産投資のハードルを乗り越えた場合、どんなメリットがあるのでしょう。

 

まずは賃貸に出すことにより、中長期の安定した収入が得られます。
これは、老後の生活が安定しやするくなるという点で、大きなメリットとなります。

 

また、家族がいる場合は、物件が生命保険の変わりにもなりますね。
一定の収入があることで残された家族の生活が安定しやすくなり、物件を売ってまとまった資金を作ることができます。

 

 

2つ目のメリットはインフレ対策になること。
長期間に渡っての景気動向を読むことはできませんが、過去20年デフレだったことを踏まえれば、これから20年インフレに動くことも十分に考えられます。

 

インフレが進めば物件価格も上昇しやすくなります。
その結果、賃貸収入が増えたり、売却益が得られる可能性も大きくなります。

 

3つ目はすぐにリターンが得られることです。
株などの投資でまとまった資金を得るためにはそれなりの時間がかかります。

 

 

安全を重視するほど時間がかかりますし、かとぃってFXのようにレバレッジをかけて大きなリターンを狙えば大きく減らしてしまう可能性も増します。

 

その点、不動産は、数百万円から数千万の資産がすぐに手に入ります。

 

物件の良し悪しにもよりますが、長期間の空き家にならなければ収支がマイナスになるリスクも小さいため、ローリスクで着実に資産を増やせることができるでしょう。

 

 

また、ローンを組むことで資金・収支計画も明確になり、中長期の資産形成計画も立てやすくなるはずです。

 

このような特性を持つことから、不動産は老後を見据えた中長期の投資に向いた方法といえます。

 

 

そんな不動産投資のメリットもあり、「なんでもっと早く教えてくれなかったんだよぉ」
と、友人を少し恨めしい気持ちにすらなりました。

 

だって知らないばかりに
・不労所得(家賃収入)
・給料につぐ収入源の確保
・小額資金でマンション経営
・税金や社会保険料の改定で、年収が上がっても手取りが増えない悩み
・今のままでは老後の生活は厳しいかも?という将来への不安
・投資に興味があったけどリスクが怖い

 

などなど、プロの不動産投資コンサルタントでないとわからないのですが(汗)、とにかく安全且つ簡単に、手っとり早くリターンを得ることが期待できます。

 

不動産投資は数ある投資商品の中も比較的リスクが低いとされ、しっかりした不動産投資会社を選び、リスクとリターンを理解すれば投資は怖くないのですね。

 

毎月の給料以外に安定収入があるのとないのとでは、経済的にも精神的にも大きく違ってきます。
1室分の賃料5万円が、将来は大きな保証になるかもしれません。

 

 

ただ、どんなに良い商品やサービスにも一長一短があるように、この世に誰もが満足するというものはありません。

 

そのため、不動産会社から話を聞くだけではなく、まずは資料請求をして自らリスクを検証することも重要です。

 

何より、無料で勉強になるならメリットしかありません。

 

 

本業で安定した収入とある程度の貯蓄がある方は、将来のために不動産投資を始めることも視野に入れて、まずは信頼できそうな不動産投資会社に納得できるまで相談してみることをおすすめします。

 

私も不動産投資初心者なので失敗はしたくないので、なるべく上場している、色々相談にのってもらえ信頼できる会社が良いかなと考えています。

 

RENOSYの不動産投資とは?

RENOSYの不動産投資とは?

 

RENOSYの不動産投資というのは、設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業「株式会社GA technologies」が運営する不動産投資です。

 

そんなRENOSYの不動産投資は、家賃収入をローンの支払いに充当できるため、次の4ステップで、ごく軽い負担でローンを返済することができ、投資未経験でも安心して始められるんですよ。

 

@銀行からお金を借りる
A物件を購入する
B物件を貸し出し貸主になる
C借主から家賃収入を得る
D家賃収入で銀行へ支払い(ローン返済)

 

 

実際、年収500万円前後の方が多くサラリーマンなどの会社員が半数以上を占めています。

 

RENOSYの不動産投資は、

・マンション等の不動産投資を失敗したくない人
・小額投資で安全且つ、簡単に副収入が得たい人
・不動産会社選びに迷っている人
・老後の資産形成をしたい人
・少ない自己資金で大きな資産を築きたい人
・中長期の資産運用を考えている人

このような方が多くRENOSYの不動産投資をはじめられています。

 

RENOSYの不動産投資の特徴は?

RENOSYの不動産投資の特徴

 

老後の安定した資金作りが心配な私は、RENOSYの不動産投資で、次の3つの特徴の大切さに気づかされました。

 

AIを活用し、投資価値の高い物件を厳選してご提案
充実の賃貸管理サービス
アプリ「OWNR by RENOSY」でスマートに資産管理

 

大事なことなので、一つひとつ特徴をかいていきますね。

 

@AIを活用し、投資価値の高い物件を厳選してご提案

AIを活用

 

AI投資(ロボアドバイザー)は、手間がいらず任せきりで運用してくれる便利なツールとして、不動産投資をはじめ利用する人が増加しています。

 

AIは膨大な過去のデーターから今後投資価値の高い物件を予測することから、中長期の投資を基本とし、不動産投資で安定して資産運用するには向いていると思います。

 

もちろん、AIも完璧ではありませんが、今回のコロナショックにおける価格の変異や値動き等は、AIの経験値として蓄積されたはずです。

 

 

RENOSYは、AIを活用した独自のアルゴリズムで物件を効率的に評価し、投資価値の高い物件のみを提案してくれます。

 

 

A充実の賃貸管理サービス

賃貸管理サービス

 

不動産投資において、ローンの返済と同じくらい、空室リスクに不安を感じる投資初心者は多いと思います。

 

株や投資信託などの運用は、時間をかけながら資産を増やしていきますが、不動産投資は最初に資産を手に入れ、収入源ができます。

 

ですが、投資用のマンション等の不動産は購入して終わりではなく、入居者が入ることで収入が発生します。
空室の期間が長くなればなるほど、維持管理の経費や税金の支出だけかさんででいくので、空室リスクには注意が必要です。

 

 

空室リスクを少しでも下げるためには、物件を十分に考慮して選ぶことが重要ですが、サラリーマンなどの会社員は時間もないし自分では難しい。

 

RENOSYの賃貸管理サービスは、入居率99.3%(2020年4月時点)、安心して管理をすべて任せられ、入居者募集からクレーム対応まですべて代行してくれます。

 

だからこそ、私たち不動産投資初心者が上場している信頼できる不動産投資会社を選ぶことが大切なんだ。そう気づかされます。

 

 

Bアプリ「OWNR by RENOSY」でスマートに資産管理

アプリでスマートに資産管理

 

今の時代、アプリで効率よく資産管理することが将来の老後の不安を解消するうえでの資産形成には重要。

 

従来の紙の書類では、探すのに時間がかかったり、紛失してどこにやったかわからなくなるなど、これらの悩みがアプリを利用することで解消され、作業がスムーズに進みます。

 

RENOSYの資産管理アプリ「OWNR by RENOSY」は購入した物件、入居者の情報、契約書類、キャッシュフローなど、このアプリを入れればいつでも手元ですぐに確認することができます。

 

 

紙ベースにありがちな「探す時間がかかる、書類が重い、紛失しやすい」という悩みが解消され、作業がスムーズに進みます。

 

もちろん、本アプリは無料でご利用でき、所有物件や契約書を確認、入居者の情報、キャッシュフロー、わからないことを相談したい…などなど、 OWNR by RENOSYは、そんなすべての不動産投資家のニーズに応えるスマートフォン対応アプリで、堅実な資産形成をサポートてくれます。

 

私もアプリ「OWNR by RENOSY」を使って、「自らの資産を運用する自覚」をしっかりと持ち老後の資産形成をしっかり行いたいと思います。

 

>>RENOSYの不動産投資を公式サイトで今すぐ無料資料請求する<<

 

RENOSYの不動産投資の口コミ

実際、RENOSYの不動産投資には次のような口コミがあります。

 

(30代 男性 広告代理店勤務)
不動産投資を始めて5年、30代になると仕事にプライベートにと忙しく、できるだけ投資に時間をかけたくない私にとってはRENOSYでの不動産投資はとても適していました。

(20代 女性 広告代理店勤務)
投資でお金を増やそうと思い、積み立てNISA、iDeCoを始めましたが、iDeCoは原則として積み立てた資産を引きだすことができません。
そんなこともあり、別の投資もしたくてRENOSYの不動産投資を始めました。

(30代 男性 インフラ関係会社勤務)
なかなかお金も貯まらないこともあり、不動産投資会社の口コミをみて、RNOSYは評判が良く安心かなって思ったのでネットで資料請求しました。

(30代 女性 人材会社勤務)
正社員として今の会社に勤めて長くなり、不動産投資ローンが組めることを知り、将来のために貯蓄したいと思い始めました。

(40代 男性 通信会社勤務)
他の投資や貯金では資産が増えそうもなかったので、ERNOSYだったらできそうだったので話を聞いてみたいと思いました。

(20代 男性 鉄道会社勤務)
僕が聞きたかったのは、不動産投資でどこまでリスクが許容できるかでした。

(20代 女性 公務員 )
不動産投資のリスクよりメリットのほうが大きかったので始めました。

※著作権の関係上、口コミは意味内容を変えずに一部表現を変えて掲載しています。

 

 

RENOSYの不動産投資の口コミをみると、良い口コミには「サポートがしっかりしているから決めた」「不動産投資の説明を聞いた後、ご自身で考えてくださいというスタンスで、激しく詰め寄る対応ではなく安心できた」「「物件探しにAIやテクノロジーを使ってる」といった口コミが多くありました。

 

私も初心者なので、なるべくサポートが充実していて色々相談にのってもらえるところがいいので、同じような気持ちになりました。

 

RENOSYの不動産投資は私のような40代はもとより、30代前半、さらには20代にまで広がりを見せており、積極的に不動産投資を検討されている方が多いようです。

 

 

今は先行き不透明な経済状況ということもあり、給料だけでは不安だからでしょう。

 

逆に悪い口コミはこれといってありませんでしたが、不動産投資はもちろん、投資にはリスクがつきものなので、自分で不動産投資について勉強する気がない人や、リスクを一切負いたくない人はやめたほうがいいかもしれません。

 

不動産投資にも、ローンの借金、空き室、災害、金利上昇、不動産価格下落等のさまざまなリスクが考えられますが、リスクに備える対策があれば安心です。

 

 

不動産投資に興味があるのであれば、まずは納得いくまで相談されてみることをおすすめします。
もちろん、資料請求だけでも全然OKです。

 

RENOSYと比較検討した不動産投資会社

私がRENOSYを調べているときに、気になった不動産投資会社があるので、参考になるかもしれないので載せておきますね。

 

●スマホで学ぶ資産形成【不動産投資のJPリターンズ】

 

RENOSYと比較検討した不動産投資会社

 

不動産投資のJPリターンズというのは、東京都千代田区有楽町にある2002年創業した不動産投資会社です。

 

主に取り扱うのは、入居率や家賃相場の高い都心エリアで、低価格高利回りのワンルームマンション等の物件が中心です。

 

直近で3年連続で前年比150%以上を達成するなど、今一番急成長している業界でも注目の企業です。

 

 

不動産投資をこれからする初心者の方、会社の成長率は、信頼できる一つの重要な目安となります。
特徴やメリットはこちらでまとめてあったので参考になります。

 

ただ、これはRENOSYの不動産投資にも言えますが、どんなに良い商品やサービスにも一長一短があるように、この世に誰もが満足するというものはありません。

 

そのため、一つの不動産会社から話を聞くだけではなく、まずはよさそうな会社の資料請求をして自らリスクを検証することも重要です。

 

 

とは言え、初心者はどうやって検証すればいいのか?
周りで不動産をやっている人もいなければ、誰にも不動産投資について相談できず、勉強をしようにもまず何から学べば良いのかもわからないことも多いと思います。

 

例えば、
・どのような不動産に投資するのが良いのか?
・最低でも資金がどれくらい必要なのか?
・どのくらいの期間で元手がとれるのか?

 

などなど…。
不動産投資者初心者は、今ならマンション投資Q&Aブック(PDF)を無料でプレゼントしてくれ、マンション投資のノウハウも学べるので、JPリターンズに資料請求してみるのもいいかもしれません。

 

不動産投資の知識があると、将来大きく変わってきます。

 

>>JPリターンズの資料請求はこちらから<<

 

まとめ 不動産投資【マンション経営】失敗したくないならRENOSY

RENOSYの不動産投資 体験談まとめ

 

不動産投資って、人に相談してもなかなかわからないですよね。

 

「不動産投資って自分でもできるの?」「失敗したら…」と不安に思っている投資初心者の人も多いと思います。

 

これは私もでしたが、不動産投資は他の投資商品に比べて、何となく良さそうとわかっていても、「初期費用が高い!」と、思っているいる方はとても多いです。

 

 

あなたもそうかもしれませんね。
ですが、RENOSYは私が実際に話しを聞いてみて、本当におすすめできる不動産投資会社です!

 

RENOSYの不動産投資は家賃収入をローンの支払いに充当できるため、ごく軽い負担でローンの返済が可能。

 

そして、リスクとリターンを理解すれば、不動産投資のほうが安全で、少ない自己資金で大きな資産が築け、実は「お得」なんですよ。

 

 

そういった情報や、老後に安心して暮らせるための不動産投資が必要な理由など、なかなか一般には知られていない情報がまとめてあるので、

 

「不動産投資は初心者からでもできるのかな?」「小額からでも始められるのかな?」「リスクが怖い」

 

と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

>>RENOSYの不動産投資の資料請求はこちらから、いますぐどうぞ<<

ページの先頭へ戻る